【経験談】転職&転職?フリーランス?情報商材?私の同期たちが全ルート通っているので現実をお話します【個の時代とは?】

IT系の話

個の時代?と言われる昨今。1つの言葉が全国民に当てはまるほど都合の良い言葉があると思いますか?ポジショントークでお金稼ぎをする人たちが「個の時代、スキル重視、忖度しない生き方」など言っているのに不思議に感じませんか?
少なくとも私には違和感がありました。確かに部分的には推奨される部分はあれど、こんな生き方をしても100人に1人?いや1000人に1人しか実現出来ないだろうと思いました。失敗した人には
「失敗は成功の糧。挑戦出来たことが大事。挑戦したことは無駄にならない」
など言葉の麻薬で次のゾンビアタックをさせられるんだろうなと思いました。

採用する(決定権がある)のは企業なのに、声のかけやすい転職者に転職を推す自称ビジネスマン
ITフリーランスをしたことないのに推奨するコメディアン
リボ払いやアコムを推しまくる企業
ただの詐欺師である情報商材屋
ビジネスの波に乗っかっているITエンジニア教育ビジネス
Youtuberを推奨するYoutuber

さて、これらの商売にゾンビアタックするとどうなるのでしょうか。まだ他にもあると思いますが、これらをやった(やっている)友人、同期がそれぞれいます。
私の年代にはささりやすい言葉だったのでしょうか。誤った焦りを感じたのか。現状に満足出来なかったのか。やたらと茨の道を選択する人が多かったです。
友人はC欄大学郡、同期は名前が知られているそれなりに有名な企業の人間です。
彼らレベルがどうなったのかをそれぞれお話ししていこうと思います。

ITフリーランスになりました

20代の頃は同期間の中でも高収入でした。30代になると…

20代前半でITのフリーランスでエンジニアになった同期です。フリーランスになった後も仕事を貰っており、月収50万円以上は固かったようです。
・人当たりが良い
・一定のプログラミングスキルを持っている
・ビッグになりたい願望がある
彼なりにフリーランス向きの能力は持っていたようで案件も途切れることなくやっていました。

ただ、彼からのメッセージもあり
・高確率でSES(客先常駐SE)になる
・30代にもなると、元同期の奴らに年収が追いつかない
・自走力ないとただのニートになる
とのことでした。

言わば1人社長のように仕事をする彼の姿は素晴らしいと思っています。ただ、彼からすると600-700万円くらいは年収で稼げるが大企業務めの連中には追いつけないと感じてしまうようです。
また、「ITフリーランスはスキルがあるから良いよね。と思われがちだが、進化の早い業界だから怠るとスキル無しになってしまう」と自走力の必要性を強く語っていました。

25 Companies That Hire for Remote Freelance Jobs | FlexJobs

テックキャンプに入校した友人

社内SEに転職して、大大満足です
※テックキャンプ公式サイトの卒業インタビューの中にいます

まわし者だと思われたくないため、申し上げますと
今のテックキャンプは営利に走りすぎ質が落ちているため、入校するべきだとは思っていません。
人は儲けると分かりやすいです。とにかくお金を重視したくなり、より広い範囲に募集をしだします。要するにミーハーを取ろうと動きます。ホリエモンの広告を使ったりするのは良い例ですね。また、まこなり社長のYoutubeチャンネルの動画は仕事に関する話は減り、オンラインサロンのファンビジネスをし始めました。
また生徒が多い状態だと転職の際も難しくなります。限られた枠に対して競争相手が多いわけですから。
私の友人はテックキャンプで満足した人生を見つけれたので良いサービスだと思っていました。しかし、そうでなくなってしまった悲しさ故の意見です。

話は戻して、彼は黎明期のテックキャンプを利用して華麗なる転職を果たしていました。
IT業界に入った私や他のIT系の友人から色々話を聞いた上で興味があったようです。
元々は営業をやっており、彼の同期内では上位にいたくらい優秀な人です。確かに頭もそこそこ良いですが、やり込んでいる時の飲み込みはかなりいいタイプでした。

「運転免許証を取るのと一緒」という人もいますが、運転免許証をお金で買える外国の話をしているのでしょうか。私はそんな難易度だとは思いませんね。事実の湾曲もいいところです。
友人のように地頭が良い人間だったり、数字に強い人間、物事を俯瞰して見れる人間など
・地頭でゴリ押し出来る系
・理系人間
・高学歴
のいずれかでないと、ITエンジニアになるのは難しいと思います。

理想論でなく現実論だとこんなつまらない話になってしまいますが、大切なお金を無駄にしてほしくないのでしっかりと考察しました。

テックキャンプの評判は?学習開始から2ヶ月経ったのでレビュー記事書いたよ | 転職エージェントナビ

情報商材屋になった同期①

ニートになりました

嫌な上司にあたって辞めてしまいました。同時に情報商材に興味を持ち始めていました。
・サクラを雇って講義の写真を使う
・偽りの月収報告(SNS)
・ブログ
などで必死にやっていましたが、思うように人が集まらず実家ニートが誕生してしまいました。

・Youtubeで分かりやすい情報商材広告
・ビジネス系Youtuber
・実態のない投資案件

最近はこんなのがありますが、どれもこれもまともじゃないので。このブログを見るような方は大丈夫だと思いますが。

彼曰く
・上司に人生を狂わされた
・情報商材やってる人間は顔で分かる。年齢相応の顔をしていない(逃げ癖で苦労してない人ばかりだから若い)
・何もない人間程、情報商材に手を出す
とのことでした。

NOTLer lost $232K to 'romance' scam in 2019 - Niagara Now

 

情報商材屋になった同期②

水商売で働く癖が抜けなくなりました

元々浪費癖の強い同期でした。また、彼女も環境が悪く不満がありました。お金にも不満が出始め、辞めてしまいました。

情報商材の方法は先程と近いもので結局ダメでした。その後はキャバクラ、クラブと流れていき、借金のカルマから抜け出せなくなっていきました。
流石にヤバい状態になり、身内パワーで1度は解決しましたが簡単に稼げることが頭に残っており、その後もちょくちょく水商売で稼いでいます。

彼女も最初は大企業の一員でしたが、流れ着いた先はフリーターのようなものです。
彼女はあまり何も思っていないようで良い意見は得られませんでした…w

Youtuberを目指して仕事を辞めた友人

Youtubeでは1円も稼げず、中小企業に一般就職

仕事が嫌になり始めた頃「Youtubeやろう」と思い、Youtuberを目指して仕事を辞めたようです。
「どうせやるなら全力投球したいから」
ということで二足のわらじにせずに一本足でやることにしたそうです。

2年間Youtubeをしましたが、登録者数は1,000人に満たず流石に止めたようです。
その後は新卒入社した会社から企業規模の小さい会社に何とか入社が出来、慎ましく働いているようです。

彼曰く、
・Youtubeの経験はためにならない。動画編集が出来るようになるがこんなのは大したスキルではない。
・人としても常識のない人間になったり、図々しく奴になってしまった
・やるのは止めないがオススメしない
とのことでした。

How to make a YouTube video in 5 simple steps - 99designs

 

転職を繰り返した同期

ベンチャー企業や中小企業への転職しか出来なくなった

「自分のしたい仕事、年収を上げる」こういった気持ちを持っていた同期がいました。
その同期にとっての価値観なので応援していました。20代で3回の転職をして30代で4社目の会社だったようです。4社目の会社に至るまで年収も上げて満足していました。

しかし、問題が2点あったようで
・したい仕事が必ずしも出来ない時があった
・5社目の転職はキツそう
とのことでした。

思っていたケースと必ずしも一致しないことが起きるのは当たり前だと思いますが、転職が盛んになっている昨今であっても大企業への転職等は難しいようです。大企業は安定性を求めるので、転職歴のある人はまだまだ敬遠されるようです。

彼曰く
・どこかで折り合いをつける
・良い(合う)会社は簡単に見つけられないので、もし見つけたらそこで頑張るのもアリ
・当たり前だが、スキルや経験を身につけてから転職をする
とのことでした。

One in three workers plan to change jobs in 2015 - Personnel Today

 

まとめ

自由に働くということは大きな代償を伴います。また、仕事によってはスキルとセルフマネジメントが必須です。

隣の芝生は青く見えると言いますが本当にそのとおりだと思います。著名人やコメディアンの言葉を鵜呑みにして飛び出すのは非常に危険です。その言葉はただのキッカケです。現状を見つめ、どうしたいのかを整理した上で動くようにしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました