IT未経験の就活生はIT業界を目指すべきか。●●という職種なら文系からでも活躍できる

IT系の話

随分前からIT業界への脚光が凄まじいですよね。
「時代はITだ」
「未経験からでもエンジニアになれるテックキャンプをやろう」
「IT人材は貴重」
などなど、IT職種への憧れが語れることがしばしばあります。

私もIT職種ですが、ぶっちゃけかなりオススメできます。
生まれ変わってもITで働きたいと思うくらいです。
自分の性格的にもこんな天職はないと思っています。

自分が良いと思える職種だからこそ、人にも勧めたくなります。
しかしながら、未経験の方が就ける程甘くないのも現状です。
1つの例外を除いては…

そう。就活生であればIT職種になることも可能です。
スタートラインをIT職種にすれば、今後の長いキャリアもITで活躍できます。

しかし、IT職種にも色々あります。
全ての職種に就けるわけではありません。
モノによっては情報系の学生でないと難しい職種もあります。

そんなITですが、未経験・文系の就活生でもなれるIT職についてお話しします。
スタートラインさえ間違えなければれ確実になれますので、ご参考にしてみてください。

ズバリ、オススメ職種

「recommend」の画像検索結果
Webマーケティング

SIer
Webデザイナー
CRM
これらは文系の方や未経験でもスタートラインを切ることができます。

業界にいる人なら分かると思いますが、
・文系学部出身の女性Webマーケティング
・それなりに学歴のある男性Sier
これらは元文系の方が非常に多いです。

プログラマーやデータサイエンティスト、社内SEなどは元から学んでいた学生が多いですが
先ほどの職種は文系出身者が多数います。

なぜ文系出身者・IT未経験の人でもなれるのか

デジタルマーケティングとSierに文系出身者やIT未経験の理系が多いのはなぜでしょうか。
これはそれぞれの職種に関係しています。

Webマーケティング
この職種は以下のような特徴があります。
・複雑なIT知識(プログラム関係)を必要としない
・ユーザーのニーズを捉えるのは感覚的な要素も必要となる
・ストーリーを作ってコツコツ改善する業務が多い
・各種設定など正確性が求められる

SIer
この職種は以下のような特徴があります。
・ステークホルダーを意識しながら全体を取りまとめる必要がある
・プログラミング言語を書く能力よりも何ができるか知っていれば良い
・話す場面が多い
・ワーク・エンゲージメントを高める能力が必要
・論理的思考能力が必要

Webデザイナー
この職種は以下のような特徴があります。
・デザインに関する知識(トーン使い方など)がある
・フォトショなどのITデザインに必要なツールが使える(ツールは誰でも覚えられる)
・人に感動を与えたり、注意を引く能力が必要となる
・一定のセンスがいる

CRM
この職種は以下のような特徴があります。
・顧客の真意を読み取る必要がある
・定量性よりも定性的な感覚に優れている必要がある
・人(顧客)を満足させる必要がある
・感覚的な不満に気づく能力が必要である

これらが主に必要になるポイントです。
勿論、IT知識があるに越したことはないですが、それがあればOKというわけでもありません。
むしろ、女性の方が得意だったり、文系ならではの感覚が必要だったり、要領の良さが必要だったりします。
こういった背景があり、これらの職種は職種未経験でもなることができます。

各職種に向いている人材とは

「水見式」の画像検索結果
紹介した4職種ですが、向き不向きがあります。
文系出身者でもなれますが、誰にでもできるわけではありません。

私が実際に働いてきた職場で見てきた体験談になりますが
各職種に向いている人材の特徴は以下の通りです。

Webマーケティング

・コツコツこなす業務をミスなく出来るタイプ
・行動心理の理解に長けている人
・世の中の動向に敏感な人
・根はロジカルで数字で結果の残る仕事が好きな人

SIer
・組織で取りまとめをやるタイプの人
・ステークホルダーの心理状態を察して、心理的安全を図る行動の取れる人
・状況をロジカルに整理して、次の行動が分かる人
・ゴールに対してタスクを洗い出しスケジュールを組み立てられる人

Webデザイナー
・美的センスがあり、それを言語化出来る人
・デザインに関する基本知識がある人
・トレンドに敏感な人

CRM
・人の心理状態を察することのできる人
・意見を汲み取る能力が高い人
・顧客第一で考えらられる人

といったところでしょうか。
これだけ見ると「出来そう」と思いがちですが
簡単な話ではありません。

それらにまつわるエピソードや実績など
証明できることがなければなりません。

各職種の将来性は?

「feture」の画像検索結果
結論、全てあります。
特にWebマーケティングはどこでも重宝されます。
転職に有利ということです。

SIerになるなら
一次受けを目指しましょう。
NTT Dateや富士通などの超大手に入れれば理想です。
そうでなくとも、なるべく下流にならないようにすれば良いでしょう。

Webデザイナーになるなら
個人で仕事をする意気込みがあると良いでしょう。
Webデザイナーでちょっぴり副業をするなら、
デザイン力よりも関係性の構築です。
「いつもの●●さんに頼もう」ってなります。
そこさえ構築できれば、ちょっぴり副業も容易です。

CRMならなるべく大手です。
そもそも、大手企業にありがちな職種です。
就活をする際は「CRM職」という表記はありません。
IT職で入りつつ、CRMを希望すれば問題ありません。

なぜ新卒にIT職種を勧めるのか

昨今、テックキャンプなどのITエンジニア育成教室が流行っています。
後からでもITエンジニアになりたい人が増えている証拠です。

50万円以上の大金を払ってでもなりたいようなIT系の仕事ですが、
そもそも、そんなお金を払いたくないですよね。
社会人は未経験だと、大金を払い経験を積んで転職しなければなりません。

しかしながら、就活生ならどうでしょう。
その必要は全くありません。
未経験からでもなれるからです。

そんなお金を払ってでもなりたい仕事でも
新卒ならお金を払わずともなれます。
これがIT職を勧めたい理由の1つです。

2つ目は私自身、良い職種だと思っているからです。
世の中には色々な職種があります。
その中でも上位に入るレベルで良い職種だと思っています。

将来性、業務の快適性、やりがい、給与、職場環境、人間関係
どれをとっても、不満がありません。

また、少し限られますが、
転職者でも大手企業に転職可能です。
一発逆転要素も兼ね備えています。

故に私は就活生にIT職を勧めています。

まとめ

新卒カードを有効に使って心身共に良いIT企業のIT職種を目指してみては!

コメント

タイトルとURLをコピーしました