【現在も将来も需要No.1】ITエンジニアが安全で効率よく転職する方法とは

国内就職・転職系

ITエンジニアの需要は各職種の中で最も高いです。かつては営業職、製造スタッフなどの人海戦術系の職種が需要の筆頭格でしたが、インターネットの発展により「人の数で売上を作る」という考えは古くなり、ITエンジニアを抱えて1人で10人、100人分の働きを期待する動きが良いとされてきています。

そんなITエンジニアですが、需要が高いのは今だけではありません。これからはさらに需要が高まっていく職種です。

この資料を見て分かる通り、どの職種も人手不足になりますがITエンジニアの不足割合は他の職種よりも高いです。また、外国人労働者で補える肉体労働や単純労働とは異なりITエンジニアは出来る人が限られる仕事です。邪推かもしれませんが、外国人労働者を向い入れる日本政府の考えとしても、単純系は外国人で日本人にはこういった技術系の仕事に従事してほしいと考えていると思います。そのため色々な面で優遇される可能性が高いということです。

だからこそ、既にITエンジニアの人もこれからITエンジニアになる人もある程度の期待はして良いと思いますが、ITエンジニア同士での争いも激化するということです。良いエンジニアは高値で取り合いになり、レベルの低いITエンジニアは今まで通り安く買い叩かれます。これは技術力による差もそうですが、他の要素からも見られています。その一つがキャリアです。「どんな会社で何を学んで、何が出来る人なんだ」という部分です。もっと簡単に言えば、現職・転職に関する情報です。いくら技術力があっても、その部分がグチャグチャになっていたり、印象の悪い見え方になっていると必要のない部分で損をします。技術力を見せる場面もなく、チャンスを逃すこともありえます。

今回はITエンジニアとしてキャリアを作る人が安全にコスパよく転職するために必要なコトをお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

年収を上げる(ファーストステップ)

高年収の人はさらに高年収の仕事に転職が容易です。しかしながら、低年収の人が低年収ループから抜け出すのは簡単ではなく、一歩目の動きが大事です。その方法は色々ありますが、個人的には年収を意識した転職が大事だと考えていまいます。
「年収が高い=有能なのかな」というシンプルなロジックです。そのため、どこかで年収を上げる必要があります。現職でステップアップできる環境があれば問題ないのですが、多くの会社は簡単に給与を上げてくれません。だからこそ、転職するわけですがこの時に年収を意識した転職をするかが大事です。多くの人が年収にこだわらずに転職をしてしまいます。これは一般的な転職サイトや一般的な転職エージェントを使うことがきっかけだったりします。
・何となくこの会社の環境が良さそう
・この会社知ってる
といった、年収とは異なるところに意識が向いてしまい、年収を100万、200万あげれる機会を捨てて転職してしまいます。

こういったことからも、最初の転職は年収重視で行くべき派ですが、どうやるかは下記のサービスをオススメしていきます。
年収UP率93.8% / 平均年収UP額126万円のエンジニア転職サイト【転職ドラフト】
リクナビネクストやビズリーチなど色々な転職媒体がありますが、エンジニアの最初の転職という目線でみた時は転職ドラフトもアリだなと感じています。

スポンサーリンク

社内SEルートに入る(安定志向向け)

ITエンジニアとしてそれなりの人材になってきた時に自分のキャリアの定めていく必要があるわけですが、この辺りは自分の気持ちが大事だと思っています。
・攻めて攻めての気持ちでいきたい
・もうそろそろ、腰の据えれる企業でやっていきたい
など色々ありますが、今回は安定志向に対するお話です。

安定志向において大事なポイントは
・それなりの企業であること
・精神的に安定できる仕事
・同じ思考や境遇にある人との人間関係があること
・信頼関係と実績を積むことでそれなりに昇進出来る環境にあること
辺りかなと思っています。それのアンサーとしては「事業会社のITポジション」「社内エンジニア」「営業的な立ち回りが少ない」といった職種になってくると思っています。逆に安定志向にならない仕事は
・下請けで営業的な立ち回りもしないといけない
・客先常駐で人間関係に疲れる
・会社の規模が小さすぎて安定感0
だと思っています。その辺りを上手く避けつつ、安定志向に合わせた会社を見つけるためにオススメするのは下記のサービスです。
自社で腰を落ち着けて仕事がしたい方は【社内SE転職ナビ】へ
ITエンジニアの求人はどのサービスで探しても見つかります。しかしながら、実態は「客先常駐」「謎のベンチャー/中小企業」みたいなことが多々あります。そういった企業を省きつつ、社内SEに特化した転職サイトです。社内SEに興味のある方は使う転職サイトの1つとして検討してみるのは全然アリだと思います。

スポンサーリンク

レベルの高い企業に入る(ハイクラス向け)

ITエンジニアとして高い位置を目指し続けたい人向けです。世の中には色々な企業があり、金払いの良い企業というのはたしかにあります。しかし、相応のレベルでの仕事が必要です。そういった高みを目指す人は以下のサービスをオススメします。
非公開のハイクラス求人約16,000件
ハイクラス転職はリクルートダイレクトスカウト

・日本有数の大企業で金払いの良い企業
・名前はそこまで知られていないが、会社は投資を受けており高年収
・外資企業
といったように様々な形態の企業があります。ハイクラス向けの人材は人づて等で上手く企業を見つけていく人もいますが、こういったハイクラス向けのサービスもオススメだったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました