大手企業社員が考える、宝くじが当たった時の使い道。誰でも参考になるようにまとめます

大手企業社員の戯言

皆さんは宝くじを買っていますでしょうか。時代が悪い時ほど、こういった一発逆転ビジネスは騒がれます。還元率でみれば、お金をかけるべき使い道ではないのは明らかですが、当選金額とちょっとした風物詩的な枠に入っているのか、人気は絶えません。

個人の感想でも、確かに費用対効果は最悪なので買うべきではないと思いますが、幸福度的な目線で見れば、当選発表までの間は幸せですし、当たったらもっと幸せです。なのでアリだと思っています。

そんな宝くじですが、当たった時の使い道を考えませんか。大手企業社員の私だったら、どう使うのかを考察していこうと思います。

※大手企業社員というのはどうでもよく、ただ考察したいだけです。

まずは使い道を洗い出そう

方法を考えるときは、思いつきで動いてはダメです。まずは考えられる方法を全て洗い出します。そして、そこから各々の方法のメリットデメリットを考え最適な方法を選択します。

どうでしょう。MECEになったかな。こんな感じで抜け漏れなく洗い出してみた後に、さらに細分化していきます。見るべきポイントは右端です。これらが実際のアクションに繋がるところなので、ここを出来るだけ洗い出してみましょう。

身体に摂取する
・好きな物を好きなだけ食べる
・食べたことのない高級料理を食べてみる
・新しい習い事を始める
・美容系の施しをする
・大学などに入りなおす
・整形する
・健康な食事に切り替える
・臓器を入れ替える
・コールドスリープをする
・IOT機器のセンサーキーを取り込む


身体に摂取しない
・高級車を買う
・高級物件に住む
・ペットを買う
・使用人を用意する
・クルーザーなどを買う
・絵画などの高級オブジェを買う
・色々な器具を買う
・ボディーガードを用意する
・移動をタクシーにする


感情に寄与する
・世界一周旅行をして、新しいモノを見る
・スカイダイビングなどの自分体験をする
・有料の人に会う(プペルに使う奴はあほんだら)
・キャバクラなどの異性交流をする
・友人などとパーティーをする
・サッカー観戦などの閲覧体験をする

感情に寄与しない
・困った時にお金で解決する(日本だと難しい)
・優先客になるように追加のお金を払う
※世界基準でまともな日本だと所謂「袖の下」で解決するケースは少ない
・コネクションを作るために、相応の場に顔を出す
・税金対策などを税理士にお願いする

自分で生産
・再度、宝くじを買う
・起業する
・自ら株の売買をする(トレーダー)
・仮想通貨を購入する
・海外でカジノをする
・日本でギャンブルをする
・売買用の金を買う

他者による生産
・投資信託をする
・投資用マンションを購入をする
・怪しい〇〇投資に手を出す
・エンジェル投資家になる

こんなものでしょうか。勿論、出し始めたらキリがないですが、ルールに従って一通りの使い道を洗い出せました。

自身の価値観を整理する

「価値観」の画像検索結果

所謂、現状把握と期待する状態を整理するということです。自らの価値観が決まっている人は問題ないですが、全員がそうではありません。また、改めて整理してみると「本当はこうだったのか」となったりします。私より確認した方が良い現状と期待する状態を整理すると

【現状】
・交友関係
・配偶者or彼氏彼女の有無
・社会的接点
・羨ましいと思う友人や芸能人など特定の人物は誰か
・今までの経験でどういった状態が良かったか

私は結構ソロで活動する派ですが、人は他社との関係により幸福度を増大させていきます。それは心を許せる友人や愛するパートナーの存在が重要です。なので、そういった人がいないのであれば、作る努力をすべきです。本質的に、人は依存したい、されたいものです。これは各々が持つ価値観ではなく、全員がすべからず持つ価値観です。もし、いまそういった人がいないのであれば、期待する状態として仲間を見つけると良いでしょう。

また、その状態を作った上であなたが「この人いいな」と思う人を探してみましょう。その人があなたにとって、大事な価値観を持っている人の可能性が高いです。人は基本的に無いものねだりなので、あなたに無いものを持つ人に対して気にしてしまいます。
・チャラチャラしたギャルにモテる存在になりたい
・知的な有名人になりたい
・とにかく人から注目されたい
・忖度しない人になりたい
など何でもいいのですが、自分が期待する状態を知ることが重要です。

そういった流れを済ませた上で、多くの人が期待する状態はこれです。
【絶対条件】
・心から笑えるパートナーと友人がいる
・お金を増やしながら生活したい

【必要条件】(いずれか、または複数)
・チヤホヤされたい
・ひっそりと時の流れと自然を感じながら過ごしたい
・人を喜ばせる、楽しませる活動をしたい
・知的欲求を満たしたい
・支配したい

コアな部分は大事にしつつも、その上にある気持ちはシンプルなものです。現代は色々な娯楽や産業があるので、価値観が多様化しているようにみえますが、そうではありません。人が持つ価値観なんてのはシンプルなものです。その価値観を満たすための手法が増えているだけです。

パターン別のオススメな使い道

「recommend」の画像検索結果

色々お話ししましたが、私がオススメする使い道はこちらです。

【王道】消費80%、生産20%

生涯をかけて、得たお金の80%を消費しつつ、20%はお金を増やす方向で利用する方針です。お金の増やし方は「20%:自身でトレード。80%:投資信託」が良いでしょう。
エンジェル投資家、起業などもっと増やす方法があったり、マンション購入など楽そうな方法もありますが、初心者にはオススメできません。既に経験があったり、知見のある友人がいるのであれば別かもしれませんが、まず失敗します。いきなり大金を持ったトーシローがやることではありません。素直にプロに投資信託をお願いして、年利5%~10%で増やしてもらうのと、お勉強のために自身で少しばかりトレーダーをしておけば良いでしょう。

そして、80%は好きな消費に使えば良いです。絶対条件が満たされていないのあれば、まずはそこにお金を使いましょう。人との関係を作ることが大事なので「習い事、サークル、ボランティア」などリアルな接点を持てる場に顔を出しましょう。SNS系は人の質が著しく低いのでオススメできません。
そこが満たされたら、後は価値観に従った使い方をしましょう。気を付けることは使いすぎです。いきなり大金を持った人はお金に使い方を知りません。100歳まで生きることを想定して、残りの月数を出して、毎月使っても大丈夫な金額を割り出してください。その上でその80%を使うようにしましょう。全部使おうとする必要はありません。

個人的にこの王道を通る人がやってはいけないこととして、「大金を一気に使う」ことです。対して趣味でもないのに、車を買ったり、高すぎる賃貸に住んだりすることです。Theバカです。トミカとレゴブロックで我慢しましょう。

 

【人生一度きり理論】消費100%

否定するつもりはありませんが、1番オススメ出来ません。このケースで進むと、残りの人生が数十年あるにも関わらず、使い切ってしまいます。
あくまで傾向でしかありませんが、お金の使い方が下手がことも特徴です。趣味でもないのに大金を注いだり、下らない余興に必要以上のお金を使います。また、人に利用されてお金まで取られる始末です。

人の人生なので自由にやってもらえればと思いますが、後悔する確率は高いので気を付けましょう。こういったタイプに言いたいことは、細かいことが苦手なので生産活動がとにかく下手くそです。なので、1,000万でも良いので投資信託など、誰かにお金を増やしてもらう仕組みを利用すべきです。

 

【とにかく増やしたい】消費20%、生産80%

2億円得たのであれば4億円、6億円と増やしたい人です。まずお伝えしたいのは、恐らく失敗するのでその腹積もりでいましょう。コツコツと積み上げて2億円手に入れたわけではなく、運だけで得た2億円です。あなたに商才やビジネススキルがあって得たお金ではありません。そんな状態のあなたが、数千万、数億円が飛び交うフィールドで戦おうとしても勝てるわけがありませんよね。

何をするかによりますが、こういったタイプが思いつく発想は
・起業
・エンジェル投資家
など、ビジネス色の強いフィールドで戦おうとする発想です。これで進めば失敗するでしょう。
もし、本当に増やしたいなら
・株のトレード(自身でも投資信託でも可)
・「ライターに記事を書かせて、儲けられるか」から始めてみる
・FX(信用取引はしない)
・「100万~300万くらいで作れるアプリ」を題材に計画を立て実行し、少しでも儲けられるかを試す
など、「経済の動きを知ること」「小さくやってみて儲けられるか」を大事にして動いてみてください。それで上手くいくようであれば、少しずつ大きくしていけばいいでしょう。いきなり、大きいことをしようとする人はすべからず失敗します。

会社は辞めるべき?

「resign」の画像検索結果

よくある問ですよね。答えは「ケースバイケース」です。会社に求めること、あなたの目的によって答えが変わります。
「社内恋愛でパートナーを見つけたい」のであれば、「暫くは残るべき」
「社会との接点を持ちたい」のであれば、「残ってもいいけど、他でも実現可能。自分なら辞める」
「安定した稼ぎが欲しい」のであれば「投資利回りが年収を超えないのであれば、働いてもいいが、投資額を増やしてみれば?」
という感じですかね。私は、基本的に辞めるべきだと思っています。やはり拘束時間が長すぎます。お金を得た時に1番欲するものは時間です。なので、会社にいることで拘束時間があるのはネガティブな要因です。

ついでに、「〇〇億円なら辞めても大丈夫?」というのもよくありますよね。これに関しては、あなたの年齢にもよりますが「2億円」がラインかなと思います。しかし、いくつかの条件付きです。
・投資で稼げるまで生活水準を変えないこと
・最低で年800~1,000万は稼げるようにすること
・2億円を全て自分で管理すること(誰かにプレゼントしない)
・数百万単位で消費する行動をとらないこと
これらが守られていれば問題ないでしょう。そう思うと、ロト6などの金額は良いラインをついていますね。

まとめ

宝くじは当たった時のことを考えるための娯楽だよね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました