失速するYoutuberの特徴。なぜ人は皆同じ過ちを犯すのか

IT系の話

お気に入りの新米Youtuberや注目しているYoutuberが1人や2人はいませんか。
それらのYoutuberは当然のように伸びていく人急に失速する人に分かれます。
失速するYoutuberは視聴者の1人が見るのを止めたわけではなく、多くの人が視聴を止めています。
なぜ、そんなに多くのユーザーが視聴を止めてしまうのか。
これにはしっかりとした理由があります。これについてお話ししようと思います。

私がわざわざ失速するYoutuberの特徴を話すのも、せっかく掴んだ伸びるチャンスを台無しにする人が多いからです。Youtubeのアルゴリズム上、伸びるチャンスを失うとなかなか次のチャンスは訪れません。要するに1度オワコン化したら最後、地獄の釜の底で這いずり回るチャンネルになるわけです。

今日の内容は普通の頭脳を持った人からしたら当たり前過ぎて退屈かもしれません。
しかし、その当たり前を理解できないのがYoutuberというものです。Youtuberがバカと言っているわけではありません。しっかりとした理由によりカルマを背負っているからです。
そんなカルマを背負わないようにしっかりと復習をしていって下さい。

突如顔を出す

今までゲーム動画など顔を出さない動画を出していた投稿者がいきなり
「どうもぉぉぉ〜○○ですぅ」
「□□やってみた」
など顔を出して動画投稿をし始めたらどう思いますか。それもブサイクでデブだったらどうです?
寿司を食べていた時、ギトギトのヤニカスおじさんが握っていたと分かったらどう思います?
嫌でしょう。圧倒的に裏切られた気分です。

自分が時間を割いて見ていたコンテンツ、ぶっちゃけゲームの上手さには尊敬していたのに気持ち悪いお兄さんが出てきたら幻想が崩れるでしょう。むしろ苛立ちすら覚えます。
なんで汚い顔のお兄さんが遊んでる姿を見ないといけないんですか。もはや拷問。

そんな奴に時間を割いていたと思うと、後悔の念がよぎります。そして、
「こいつに騙された」
「見ていた動画も顔がよぎる。気持ち悪い」
そう思われてしまい、見られていた動画ですら見られなくなっていきます。

始めから顔を出して売っているYoutuberなら良いですが、そうでないなら顔を出すのは止めましょう。

YouTuberは顔出ししないとダメなのか?

唐突な自分語り

何かコンセプトのあるチャンネルやハウツー動画など一点集中型のチャンネルにありがちです。
こいつらはある日当然
「英語の出来ない俺が海外に武者修行をし、ペラペラになった話」
「俺の好きな動画」
「俺の生き方」
など自分の趣味や経験を自慢気に語りだしてしまいます。動画のコンセプトに興味を持ったのに唐突な自分語りが始まったらどうでしょう。

ハンバーグを頼んだのに「今日はラーメン作りました。自信作っす」と出されたらどうでしょう。
気持ち悪すぎますよね。2度とこんな店に来るか!ってなりますよね。
Youtubeも同じです。動画の内容は好きだったのに「こいつは自分語りがしたいんだ。動画じゃなくて自分にファンを付けたいんだ」って思惑が見え透いてしまいます。

いくら良いモノを持っていても投稿者が気持ちの悪い人だったら嫌になります。こんな奴の動画を見て楽しむ自分が嫌になります。そうやって1人1人離れていきます。

3 Body Language Signals That Mean Your Date Is Bored, So Check, Please!

唐突な声出し

ゆっくり実況を諦めるんじゃねぇよ。編集が大変だからって地声で済まそうとするんじゃないよ。
広告対策にチー牛ボイスを入れるんじゃないよ。

ゆっくり実況を好きでやっている人ではなく、売れるためにやっている人がやりがちなやつです。
ゆっくり実況と言えば実家のような安心感、慣れ親しんだボイスにより不快感を感じなくなる人が多いです。人の声は気持ち悪いから、ゆっくり実況で見るって人も多くいます。むしろゆっくり実況を見る人はそういった人が多いです。

そんな、人の声が嫌いなユーザーに人の声を聞かせるのは拷問じゃないですか。
関暁夫の声を聞けるからテレビを見たのに、いつまでも千原ジュニアが喋っていたらどうです?
リヴァイ兵長の声がいきなりフルーツポンチ村上の声になったらどうです?
めちゃめちゃムカつくでしょう。厄介なことに他のケースと違い、いきなり人の声が聞こえてくるので防ぎ用がありません。

この苛立ちや声を聞かされた不快感は「視聴を止めよう」となります。
また、Youtubeのアルゴリズム的にも視聴者維持率が著しく落ちるのでオススメ表示されにくくなります。動画も見られず、アルゴリズムにも負けてしまいます。

豆腐メンタルの意味は?メンタルが豆腐レベルな人の心理と言動25選&克服方法! | ランキングまとめメディア

共通点

ここまでの内容は全て共通している事柄があります。

コンプレックスを持っている

悲しきモンスターたちです。「モテたい、売れたい、人気になりたい、脚光を浴びたい」こういった気持ちに苦しめられています。ビジネスで考えれば、顔なんて出すことは絶対にありません。自らの承認欲求、自己肯定感を満たしても1円にもならないことをよく分かっています。
しかし、彼らはYoutuber。認められたい気持ちが人一倍強い人達です。教養もバランス感覚もありません。ビジネスを知った被ってしまっています。ダメかもしれないと思っても「いや、、、俺なら出来る」と思い、やってしまいます。

Youtubeは投稿者に人が付くようにならないとダメ
という人もいます。しかし、何も分かっていません。
「○○に付くようにならないといけない」これは大事な考えです。ただ、○○が人であろうと動画であろうと何でも良いんです。対象物が大事なわけではなく、付けることが大事なんです。
これを分かっていない人が多いようですね。

副業詐欺の手口4選!共通点をおさえて見破ろう - アンサー詐欺スクープ

失速しないようにするには

Youtuberとして失速しないようにするためには緩やかな伸びを意識することです。小手先に走ったり、背伸びをしてはいけません。伸びたコンテンツを軸にゆっくりゆっくり固定ファンを増やしていけば良いんです。
急激に伸ばす人もいますが、あれはオススメしません。一過性のユーザーだったり野次馬ユーザーがくっついてきます。伸びたように見えてもハリボテ状態です。すぐに崩れてしまい、オワコンコースに入ってしまいます。

ただ、今回のような失策をしてしまう人は「自らの気持ちを抑える」ことに難易度を感じています。
どうしてもやりたいのであれば、別チャンネルでしょう。本チャンネルと相互リンクもせずに自チャンネルの援護なし成功させていきましょう。どちらにせよ、それで成功しないのであればそれまでです。本チャンネルを汚さずに済んだとラッキーなくらいです。

Training to Run - Genesis Health System

まとめ

楽しい動画を作って下さい。楽しみに待ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました